薄毛の問題はヘアサイクルの改善で解決

薄毛の問題はヘアサイクルの改善で解決

薄毛の問題はヘアサイクルの改善で解決

毛が作られ始めると頭皮の中で髪の毛が伸び始めてやがて頭皮の外に髪の毛が伸びていきます。成長期は約5年続くので5年間毛母細胞は髪の毛を作り続けているということになります。成長期が進むと髪の毛は伸びるだけでなく太くなっていきます。十分な成長期があればそれだけ髪の毛の薄毛問題には悩まされないということになります。髪の毛が薄くなってしまう人の特徴としてはヘアサイクルが乱れて成長期が短くなってしまったというケースが多いようです。成長期が短くなればそれだけ髪の毛の長さも太さも成長出来ない状態になるということで、頭皮が目立ちやすくなっていきます。薄毛と抜け毛を同じように考える人もいますが、実際頭が禿げているようにみえるのも抜け毛で髪の毛の量が減った場合と、薄毛で髪の毛の密度が減った場合の2つがあり、一緒に考えるのは間違いです。髪の毛が太く成長すればそれだけ禿も目立たなくなっていくわけです。ヘアサイクルを整えるためには、生活習慣の乱れを改善していくのが一番効果的です。生活習慣の乱れと肌のターンオーバーや頭皮のヘアサイクルの乱れはつながっていますので、生活の送り方について見なおしてみましょう。特別なことをせずとも髪の毛の問題を解決することが出来ますのでまずは生活の見直しから始めてみるといいですよ。

関連ツイート


ホーム RSS購読 サイトマップ