真皮層を整えて表皮のターンオーバーを正常にしよう

真皮層を整えて表皮のターンオーバーを正常にしよう

真皮層を整えて表皮のターンオーバーを正常にしよう

ターンオーバーは表皮で行われています。でも表皮だけの問題ではなく、肌の構造が複雑に絡まってターンオーバーは成り立っています。表皮の下にある真皮層はコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸等により多くの水分を含んだ状態になっています。肌の弾力や潤いは真皮層の状態によってきまり、真皮層が正常なら表皮の状態も正常になりターンオーバーも正常に機能してくれます。でも真皮層から潤いがなくなったりすると、ターンオーバーを行う表皮自体が正常でなくなります。潤いの無い真皮層ではまともな表皮を作ることが出来ずにターンオーバーも正常に機能してくれなくなってしまうのです。表皮のターンオーバーが正常に働けば真皮層の潤いを守ることができる、真皮層が潤っていればちゃんとした表皮が作られるという関係です。だからターンオーバーを正常に働かせるためには真皮層がちゃんとしていないといけないわけです。真皮層では特にコラーゲンが重要になります。年齢と共に減少していく成分で、たるみや乾燥につながっていってしまうのでコラーゲンをしっかりと摂取していきたいところです。年をとるとコラーゲンを多く含んだ食品を食べることも少なくなっていってしまう可能性もあります。脂質とともに摂取することが多くなるので、しっかりと脂質を摂りながらコラーゲンも補給していくと表皮のターンオーバーも正常に機能していくようになります。肌の若さを保つためにも真皮層の状態を良くしていくことを考えてみてください。

関連ツイート


ホーム RSS購読 サイトマップ