夏はターンオーバーの乱れに要注意

夏はターンオーバーの乱れに要注意

夏はターンオーバーの乱れに要注意

肌のターンオーバーにも乱れやすい季節があります。特に注意したい季節が夏。夏は気温が高く紫外線の量が多いことからターンオーバーが乱れやすい季節と言われています。ターンオーバーが乱れてしまう原因については不規則な生活や睡眠時間の減少と言った物がありますが、外的な刺激による影響という物もあります。環境的に肌に負担がかかりやすい季節である夏はそれだけ肌のターンオーバーも乱れやすくなります。気温が高い状態が続けば汗の量が多くなり、毛穴の詰まりになって角質が剥がれにくくなりターンオーバーが遅れやすくなると言われています。紫外線による影響は肌を傷つけることになり、すぐにでも肌を修復しようとしターンオーバーが早くなる傾向にあります。ターンオーバーが遅くなる原因と早くなる原因、どちらの要素も持っている季節が夏なのでターンオーバーの乱れには気をつけないといけないのです。汗をかいたらこまめに拭きとっていくこと、そしてスキンケアでの洗顔を怠らないことが重要にです。紫外線は日焼け止めを正しく使い、長時間紫外線を浴び続けないように気をつけるということが大事です。汗対策と紫外線対策を行っていけばターンオーバーの乱れやすい夏の季節も若い肌を維持したまま乗り越えることができるようになります。熱い日が続き寝付きが悪くなる季節でもありますので、ターンオーバーは出来るだけ乱さないように注意して過ごしていくように心掛けてみてください。月島 美容院

関連ツイート


ホーム RSS購読 サイトマップ