ターンオーバーの簡単なしくみについて

ターンオーバーの簡単なしくみについて

ターンオーバーの簡単なしくみについて

ターンオーバーが肌の美容にとって大切なことであることは多くに人が知っているかもしれません。ターンオーバーについて詳しくないと言う人はまずターンオーバーの仕組みについて知っておくといいでしょう。人間の肌は一番外側から、表皮、真皮、皮下組織となっています。ターンオーバーは一番外側の表皮が新陳代謝によって細胞が生まれ変わり新しくなることです。表皮で行われるターンオーバーはまず表皮の中でも一番奥にある基底層で新しい細胞が作られます。基底層で作られた肌細胞は14日の時間をかけて肌の表面である角質層に姿を現します。そして角質層に現れた細胞は生命力を失い核がなくなります。角質層は死んだ細胞によって肌を守る役割を果たし、真皮層のコラーゲンやエラスチンを守り水分が逃げていかないようにバリアを役割を果たしています。死んだ細胞の集まりである角質層は時間が経つことで新しい細胞がに生まれ変わり、古い細胞は垢となり剥がれ落ちていきます。そしてまた新しい細胞が角質層をつくり上げるわけです。基底層で細胞が作られる、時間をかけて角質層に到達、更に時間をかけて垢として剥がれ落ちる、その間にまた新しい細胞が角質層に到達というサイクルになります。ターンオーバーが正常に機能していれば角質層は常に潤いを保つことが出来て、肌は若い状態を維持できます。でも遅れたり早まったりすると角質層が古くなったり不完全な状態になり様々なトラブルを引き起こします。ターンオーバーのサイクルを正しくすることで肌のトラブルを防ぐことができるのです。ヘアカタログ

関連ツイート


ホーム RSS購読 サイトマップ