乾燥肌はターンオーバーの働きで解決できる

乾燥肌はターンオーバーの働きで解決できる

乾燥肌はターンオーバーの働きで解決できる

肌の乾燥がひどくなったと感じている人は年齢を重ねる程多くなります。乾燥肌の原因についてはいくつ原因が重なって起こっています。よく言われる原因としては皮脂の分泌低下、肌本来の保湿力の低下、この2つでは無いでしょうか。皮脂の分泌量は年齢が上がると急激に低下していきます。肌にはまだ十分な水分が残っているはずなのに乾燥してしまうのは、肌の水分を守る役割がある皮脂の分泌が悪くなるからです。保湿でクリームを使うのも皮脂のかわりに肌を乾燥から守るためです。肌の持っている保湿力の低下も乾燥肌の原因として有名です。肌には天然の保湿因子やセラミド等があり、それによって常に潤いを保てている状態が維持出来ます。しかし保湿因子やセラミドは年齢や間違ったスキンケアによって失われていき肌は水分を保つことが出来ない状態になってしまいます。乾燥肌を防ぐためにセラミド配合の化粧品が必要と言われる理由です。スキンケアで対策を立てて肌の乾燥を防ぐという方法もありますが、根本的に見直す必要があるのはターンオーバーの正常化です。皮脂の分泌もセラミドや保湿因子もターンオーバーが正常に働くことで作られていきます。ターンオーバーが問題無く機能していれば乾燥肌の悩みの原因の多くは解決できるというわけです。ターンオーバーは生活習慣の影響を受けてすぐに乱れてしまうので、生活習慣を整えてターンオーバーの周期も正常にしてあげると乾燥肌に悩みにくい肌にすることが出来ますよ。ヘアサロン 原宿駅 カラー トリートメント おすすめ 人気 主婦

関連ツイート


ホーム RSS購読 サイトマップ