ターンオーバーが早くなったり遅くなったりするとどうなるの?

ターンオーバーが早くなったり遅くなったりするとどうなるの?

ターンオーバーが早くなったり遅くなったりするとどうなるの?

肌のターンオーバーには周期があります。正常な状態なら28日で完全に肌の細胞は生まれ変わると言われていますが、乱れてくると早くなったり遅くなったりするようになります。早くなること、遅くなること、それぞれどんな問題があるのでしょうか。ターンオーバーがもしも早くなったとします。そうなると新しく作られた肌は完全な状態にならずに肌表面を覆うことになります。完全な状態ではない肌では肌自体が弱くなり刺激に対して敏感に反応してしまう敏感肌になってしまう可能性があります。肌荒れに悩まされるようになり肌トラブルが尽きない状態になってしまうでしょう。逆にもしもターンオーバーが遅くなったとします。その時は肌がいつまでたっても古い状態になり、角質層が古く変色しくすみがちになり、保湿力が低下していくことで肌には水分が足りない状況になっていきます。こうなっていくと乾燥肌が進んでいくことになり、やはり肌のトラブルに悩まされるようになります。肌年齢も高齢化していき老化の影響が強く出てくるようになるでしょう。このような問題を引き起こすためターンオーバーは早すぎても遅すぎてもいけないというわけです。乱れてしまったターンオーバーを正常な状態に戻して常に肌が新しく機能性の高い状態を維持しておくということが重要になるわけです。肌のトラブルを感じるようになった時にはターンオーバーを正常な周期に戻してあげるようにすると解決できますよう。新小岩 美容院

関連ツイート


ホーム RSS購読 サイトマップ