セラミドを守るためのクレンジングと洗顔方法

セラミドを守るためのクレンジングと洗顔方法

セラミドを守るためのクレンジングと洗顔方法

肌を乾燥から守ってくれているセラミドはクレンジングと洗顔で失われていきます。男性の場合はメイクをしない人も多いからクレンジングをする事はほとんどありませんが、洗顔をするときには注意が必要になります。クレンジングはメイクを落とすときに行い、洗顔は肌についた一日の汚れや余分な皮脂汚れを落とすために行います。この時に洗いすぎてしまうとセラミドを含んでいる角質を剥がしてしまい、セラミドが失われていくことになります。クレンジング剤や洗顔剤に含まれている成分がセラミド自体を溶かしてしまう可能性もあるので、長い時間をかけて顔を洗うということはそれだけ乾燥を招くことになるということを覚えておきましょう。クレンジングを行うときには肌を強くこすってはいけません。そして洗浄力の高すぎる物は使わずに短時間で済ませる事を心がけていきます。洗顔剤で洗うときにはしっかりと泡を立てることを心がけましょう。肌についた汚れは擦って落とすものと思われがちですが、しっかりと泡を立てれば泡の力だけで汚れを吸着して綺麗にする事ができます。余分な力を込めて擦る必要は無いということです。時間をかけずに洗うこともできるので洗顔のポイントとして押さえておきましょう。顔を洗うときにはセラミドを洗い流してしまわないことを常に心掛けて置くことが大事です。肌の事を理解してスキンケアを行なっていくとその効果はより高い物となり肌も活性化していくはずです。辻堂 美容院

関連ツイート


ホーム RSS購読 サイトマップ