パーマの基本

パーマの基本

パーマの基本

何事にも基本となるもの、というものはあるもので、パーマについて考える時に基準となるのは「コールドパーマ」と呼ばれるものなのだそうです。このコールドパーマとは、簡単に言えば、私達が「パーマ」に対して持っているイメージそのものです。コールドパーマの特徴、と言うと、まず熱を使わないで薬剤を用いてウェーブを付ける方法、と考えたらよいでしょう。このパーマの特徴は、ぬれている状態の時に一番強くウェーブが出ます。髪を乾かすとウェーブがゆるくなります。ですからコールドパーマを用いてウェーブを出す時には、仕上がりのかかり具合を良く考えてかけないと、自分がイメージしていた仕上がりと違ってくることがあります。つまりオーダーする時には、仕上がりでこの程度のウェーブが出る様に、というオーダーをしなくては思ったようにならない可能性がある、と言う事です。また乾くとウェーブが弱くなる事から、ムースやジェルなどを使ってスタイリングする事が基本のスタイリングスタイルとなります。パーマをかけたから、スタイリングが簡単になるはず!と思っている人は、このコールドパーマにおいては要注意です。こんなにスタイリングがたいへんだとは思わなかった、と後悔するケースも良くあるようですから注意が必要です。美容室 自由が丘 ヘアサロン カット カラー 評判 口コミ 人気

関連ツイート


ホーム RSS購読 サイトマップ