パウダーファンデーションでのメリットとデメリット

パウダーファンデーションでのメリットとデメリット

パウダーファンデーションでのメリットとデメリット

ベースメイクで重要となるファンデーションですが、その中でも特に簡単で誰にでも使う事のできる物がパウダーファンデーションです。パフにつけて肌にすべらせるだけで完了するという手軽さが忙しい人にも愛用される理由です。メイクに慣れていない人や、メイクにそれ程こだわりを持っていない人もパウダーファンデーションを使いこなせるだけでメイクにこまる事はなくなります。比較的幅広い肌質に対応出来て、普通肌を中心とし脂性肌の人にも使いやすいですし、軽度の乾燥肌の人でも使う事ができます。自分の肌質がよく分からないとか季節の変わり目で肌質が変わりやすいなんて人にもおすすめできるのがメリットです。逆にデメリットも幾つかあります。カバー力が弱く、ニキビや毛穴よごれなどを隠す事ができない場合があります。また化粧をしているという事が分かりやすく、自然な感じに仕上げる事は難しいかもしれません。手軽で簡単な分メイクにこだわりを持ちたいと言う人には向かないファンデーションです。パフを使ってファンデーションを塗るのが基本になりますが、パフは非常に汚れやすく雑菌が繁殖していると肌を傷めてしまう原因になります。メイクをしていたらニキビができやすくなったという人はパフの汚れが原因かも知れませんので定期的に洗う必要があります。パウダーファンデーションを使う上で幾つか特徴を上げてみましたがメリットとデメリットを理解して正しいメイクを心掛けてみてください。新宿 美容院

関連ツイート


ホーム RSS購読 サイトマップ