むくみは代謝機能の衰えが原因かも

むくみは代謝機能の衰えが原因かも

むくみは代謝機能の衰えが原因かも

人の体はその大部分が水分ですが、常にその割合は保たれています。水分の代謝が悪くなると体の水分割合も悪くなりむくみにつながってしまいます。体の水分量を調節する機能としては、発汗、尿、体液が主な物でしょう。どれか一つの機能に問題があれば体の水分は細胞間にたまってむくみになってしまうので気をつけないといけません。発汗機能は運動不足になっている人に起こりやすい問題です。汗腺が普段から機能しない状態が続くため、夏のように急に汗をかく機会の多くなってしまう季節になると汗腺の殆どが働かないまま発汗を始めて、発汗されない分がむくみにつながってしまいます。まずは汗をかく機能を取り戻していくようにしましょう。尿は水分の摂取量に合わせて回数が変わりますが、余り尿に行く頻度が多くなったり少なくなったりすると水分代謝がうまく行かなくなります。うまくいかない水分代謝はむくみにつながってしまい、下半身太りや顔のむくみにつながってしまいます。排尿に問題がある場合はどちらかというと内臓に問題がある可能性があるので病院に行って検査をしてもらったほうがいいでしょう。発汗と排尿が主に体の水分バランスを整えていますが、この機能が働かなくなると全身のむくみにつながってしまいます。人としては当たり前に備わっている機能だからこそ異常があっても中々気が付けないということもあります。まずは健康的な状態を保って水分代謝がうまく働いている状態を作るようにして見て下さい。東伏見 美容院

関連ツイート


ホーム RSS購読 サイトマップ