冷やしシャンプーにプラスα

冷やしシャンプーにプラスα

冷やしシャンプーにプラスα

山形県で生まれた「冷やしシャンプー」はまたたくまに全国区に広がりを見せました。今では夏になると、理美容点では様々な工夫をしてお客さんを涼ませるサービスを展開していると言っても良いでしょう。すでに本来のシャンプーの目的を逸脱している様なサービスまで見受けられますが、最近の日本の夏の暑さを考えると、そういうものにお客さんが一時的にでも飛びつきたくなる理由もわかるような気がします。もはやその冷やしシャンプーの類を味わいに行くことは、理美容室に行く本来の目的を超えている、という場合も有り、ある意味では夏のイベントとして扱われている様な節も有ります。本来は開発された冷やしシャンプーというヘアケア剤で持ってシャンプーする事が冷やしシャンプーと呼ばれていたのでしょうけれども、今では、ビールや炭酸飲料に見立てたトリートメントやヘッドスパ、かき氷を使ったシャンプーやトリートメントなど、冷やしシャンプーになにか一味加えて自分の店の目玉商品にしよう、という動きが活発化している、と言っても良いでしょう。冷やしシャンプーそのものが珍しかった時期とは違って、すでにいかに工夫された冷やしメニューを提供するか、と言う事が他の店との勝負になっていると言っても良いでしょう。まるで飲食店の夏のメニューのようですね。川越 美容院

関連ツイート


ホーム RSS購読 サイトマップ