ヘアケアで見落としがちな問題について

ヘアケアで見落としがちな問題について

ヘアケアで見落としがちな問題について

髪の毛の美容については普段からあまり意識していないという人も多いのではないでしょうか。もしかしたら自分では対策ができているつもりということもあるかもしれません。ヘアケアって意外と間違ったケアをしてしまっていることが多いので、気をつけるポイントについてまとめてみましょう。一番間違いやすいのがシャンプーの時です。洗浄力の問題、洗い方の問題などがありますが、特に洗い方については気をつけるべき点が細かく存在しています。髪の毛は濡れた状態になると非常にもろくなりダメージを受けやすくなります。そんな状態の時には髪の毛同士の摩擦すらもキューティクルを傷める原因となってしまうので気をつけないといけません。入浴後乾かしてみたら髪の毛がパサつくようになったなんて人は髪の毛同士の摩擦で傷んでしまっていることが原因かも知れません。洗うときには摩擦に気をつけて洗ってみましょう。髪の毛同士の摩擦ということでもう一つ気をつけてほしいことがブラッシングの時です。ブラシに髪の毛がついた状態でブラッシングを行うと髪の毛同士の摩擦で傷ついてしまう可能性があります。ブラシについた髪の毛は毎回取り除いてから使うようにしてください。女性の場合はヘアカラーや縮毛矯正によって髪の毛のコンディションが変化しやすくなります。髪質が変わった時に以前と同じシャンプーでは髪の毛にダメージを与えてしまうこともあります。できれば髪質の変化にあわせてシャンプーを変えてあげるようにしてみましょう。ヘアケアをするときには細かい所まで意識して洗っていくと綺麗な状態を保てるようになりますよ。三鷹 美容院

関連ツイート


ホーム RSS購読 サイトマップ