冬にターンオーバーが遅れてしまう理由とは何か

冬にターンオーバーが遅れてしまう理由とは何か

冬にターンオーバーが遅れてしまう理由とは何か

夏は紫外線の影響が肌に負担をかけてターンオーバーを早める傾向にあると言われています。では紫外線が少なく気温の低い冬はどうなるのでしょうか。ターンオーバーは肌の新陳代謝です。新陳代謝は体温が高いほど行いやすくなり低くなると逆に新陳代謝は活発化しなくなります。冬のように気温が低い季節になると体温が下りターンオーバーは遅くなリ安くなります。さらに肌が乾燥するようになると角質が肌に残りやすくなりターンオーバーはさらに遅れるようになります。ターンオーバーの遅れはさらに肌の乾燥を招く事になるため、肌が老化しやすくなるというわけです。冬にターンオーバーを正常に働かせるためには、乾燥を解消する事と体温を上げる事が必要になります。部屋の中を暖めすぎると乾燥が進行してしまいターンオーバーは遅れてしまいます。寝るときにはしっかりと加湿を行なって寝るようにしましょう。入浴して体を暖めたら出来るだけ早く布団の中に入るようにすると体温を維持しやすくなります。普段から冷え性に悩まされている人は特にターンオーバーの遅れが目立つようになります。冷え性に悩まされているという人は早めに冷え性の改善を行うようにしましょう。体温は代謝がよくなるほど高くなります。血液の流れを良くすることで代謝が上がりますので、冬は特に運動で体を動かしていくということが重要になります。冬はダイエットにも効果の高い季節になりますので、積極的に体を動かしていくようにして下さい。美容室 江古田 美容院 パーマ 眉カット ヘッドスパ メンズ 人気

関連ツイート


ホーム RSS購読 サイトマップ