秋の乾燥対策はどうしたらいいの?

秋の乾燥対策はどうしたらいいの?

秋の乾燥対策はどうしたらいいの?

秋になると乾燥肌は夏以上に進行してしまう可能性もあります。特に夏から秋に移る季節の変わり目は乾燥に悩まされやすい季節になります。肌の乾燥は老化を招くサインですので、少しでも肌の乾燥を回避できればそれだけ肌の若さも保てるということになります。夏から秋にかけて乾燥が進行しやすくなる理由としては、残暑の暑さと湿度の低さというのがポイントになります。残暑はまだまだ暑い日が多く、本格的ななつと同じくらい気温が上がる事があります。気温は夏と同じくらい暑くなるにもかかわらず湿度は夏よりも低いと言う状態になると、体の水分は自然と蒸発しやすくなります。湿度は肌から水分の蒸発を防ぐバリアになってくれますが、湿度がない状態では汗を書いた時に肌の水分もろとも蒸発していくことになります。すでに乾燥肌の悩みに困っているという人にとっては秋の乾燥肌はつらい経験もあるかもしれません。アトピーに悩まされている人、敏感肌の悩みを抱えている人にとっては好ましくない季節になるますので乾燥対策は万全にしておく必要があります。肌から水分が蒸発しないようにするためには保湿クリームが有効になります。病院でもらうことのできるワセリンも保湿クリームとしての役割を果たしてくれるので上手に使ってみてください。肌には水分を維持する機能がありますので、その機能を回復させてあげる必要もあります。過ごしやすい季節になって来ると睡眠がしっかりと取れるようになるので睡眠を取り肌を回復させる時間を作ってあげるようにしてください。美容院 与野本町 ヘアサロン クーポン おすすめ カット パーマ ヘッドスパ

関連ツイート


ホーム RSS購読 サイトマップ